緑と笑顔の女性

ビタミンが肌を救う

睡眠をとる女性

健康、美容の基本となるのが栄養素です。普段から摂取する食事の栄養素が、体のエネルギーになります。アンチエイジングに効果的な栄養素は、ビタミンです。ビタミンが多く含まれている野菜、果物を積極的に摂取することで、いつもより肌の調子が良くなります。ビタミンの種類によっても、得られる効果は異なります。乾燥肌の人に効果的な栄養素が、ビタミンAです。ビタミンAは、皮膚と粘膜を強くして肌荒れを防ぐ効果があります。ビタミンAが豊富に含まれている食品は、レバー、いくら、チーズなどがあります。積極的に摂ることは大切ですが、摂り過ぎは逆に体に良くないのでバランス良く摂取しましょう。シミ予防に高い効果があるのが、ビタミンCです。ビタミンCは、アンチエイジングに欠かすことができない成分の1つです。メラニン色素がシミとなりますが、このメラニン色素の生成を防ぐのが、ビタミンCの効果です。また、既に生成されているメラニン色素を無色にする効果もあるので、シミを目立たせなくすることもできます。シミの予防と改善に効果を発揮します。アンチエイジングとして、美白を目指すならみかん。オレンジ、トマトなどを摂取すると良いです。アンチエイジングでは、野菜や果物だけではなく、肉や魚も重要な食品になります。肉や魚のタンパク質は、コラーゲンの原料になるので、コラーゲンが少なくなっている人はとっておきたい栄養素です。また、肉や魚は、料理のバリエーションも豊富なので、飽きることなく食べ続けることができます。

アンチエイジングに関係があるのは食べ物だけではありません。睡眠もアンチエイジングの重要な鍵を握っています。睡眠の質が悪かったり、短時間しか眠れない生活を送ったりしていると、体を十分休ませることができずに疲労が溜まってしまいます。ベストな睡眠時間は約7時間です。睡眠時間は短くても、長くても死亡率が高まってしまいますし、肌のターンオーバーも上手にできなくなってしまいます。早寝早起きを心がけると、肌の調子も良くなります。